アーカイブ | 8月 2016

  • 前立腺肥大症対策とペニソールについて

    中高年に多い病気のひとつが、前立腺肥大症です。 前立腺肥大症は、50歳を過ぎてから発症することが多く、年齢が上がるとリスクも高くなります。 前立腺は、膀胱の下に位置しており、前立腺が肥大すると尿道を圧迫してしまいます。 そのため、様々な尿のトラブルが出てきます。 前立腺が肥大する理由は、未だに明らかにはなっていません。 しかし、加齢と性ホルモンが影響していると考えられています。 最近、注目を集めているペニソールは、天然ハーブを配合したサプリメントで、前立腺の健康を維持する成分が含まれています。 その成分とは、シラジットです。 シラジットは、昔から若返りの妙薬と言われ、愛用されていました。 インドの伝承医学でも万能薬として高い評価を受けていたシラジットには、ミネラルが豊富に含まれています。 シラジットは、糖尿病の改善、性欲増進、血液浄化、疲労回復などの効果も期待できます。 さらに、尿路を強化して、慢性疲労を緩和します。 日本では、ペニスを大きくして持続力を高めるためにペニソールを服用している人が多いのですが、前立腺肥大症対策のために飲んでいる人も少なくないです。 ペニソールに含まれているアシュワガンダには、体力を増進し、スタミナを付ける働きがあります。 高麗人参の成分として日本でも有名なサポニンが含まれているため、免疫力を高める効果も期待できます。 アシュワガンダは、ストレスに対する抵抗力を高め、自律神経を整えます。 また、優れたリラックス効果があり、心を穏やかにします。 日本人男性の悩みで多い勃起不全は、ストレスが原因で発症することが多いです。 そのため、ストレスによる勃起不全を改善するためにペニソールを服用している人もいます。